月別アーカイブ: 10月 2018

祝!優勝!!!



大学バスケの天王山、インカレの予選応援に行ってきました。
仕事の都合で石川県野々市市を日帰り、お天気が良かったので往復600kmをスムーズに行くことができました。

試合前は天皇杯の試合内容が頭から離れず、「今回はどんな展開になるのやら・・・」と心配していましたが見事優勝することができました。
4年生を引退させることなくインカレに出場できて本当によかった。

もう少し続きますが楽しんで東京で戦って欲しいです。


ミニサボテン



最近流行りの多肉植物
実は我が家にもいくつかあるんです。

左側のは4年間息子が京都で育てていたもの、何もしなかったというけど立派に育っているミニサボテン
あとは全て今年になって購入したもの。

ミニサボテンは土と水やりと日当たりの3つがお約束
このなかのひとつは水やりをし過ぎて根元の方から赤茶色に焼けてしまった。
やり過ぎと言っても週に一度ですが。

難しいのは種類ごとサボテンの大きさによって水やりの頻度が違うこと
このなかのドラゴンボールはつい先日プレゼントされたものなのでまだ水やりは一度もしたことがない。
とりあえず2週に一度の水やりにしてみようと思う。

ミニサボテン、何が良いのかと聞かれるが何が良いんでしょうね?


万年筆は捻るな

最近のお気に入りのペンはパイロット カスタム74のペン先はM
滅多にインクを入れないペンもたくさんあるがそのなかで勿体無いと思っているのが「プロフィット21 長刀」だ。

上が長刀で下がカスタム74


長刀は特殊ペン先と言われていて私自身もそう思っていた。
実際に字を書いてみても思い通りの字にならず宝の持ち腐れ状態になっていた。
本当に久しぶりに持ち出して書いてみて今更気がついたことがある、それは私に「捻りぐせ」があるということ。

特に「ハネ」の部分で捻りが出るようで線が掠れることがある
美文字の参考本など見ていると「線は真っすぐに」と書いてあることが多いが、なぞって書いても真っすぐに書けているが実際には指先で調整して書いているんだろうと。
実際に字にしてみると思い通りの字になっていないことが多いのは指先だけで書いていてしかも捻りを加えているのが原因かと。
今回長刀ペンを使ってみて自分自身体験して分かったのだが(今更かよ・・・)手首の角度を変えず、ペンを持った人差し指と親指も動かさないで、習字のようにペン先を動かすのがコツだということ。
これですぐに美文字になるわけではないが、思ったようなバランスの線が書けてくるようになると思う。
手首を動かさないで書くことに気を使っていたら「長刀も悪くないなぁ」というのが本音

悪筆な人は少々大げさくらいにやってみると良いと思う。
ただこれは実際に自分の感覚なので誰にも当てはまるかというと疑問ではあるが。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
にほんブログ村


米子大瀑布



【日が陰るのを待って撮影】

7年ぶりに米子大瀑布へ行ってきました。
そうです、NHK 真田丸のオープニング映像に使われていた上田城の下に流れる滝が米子大瀑布です。

なんと米子大瀑布は我が家から2時間弱もかかる道程です。
上田城は歩いて数分なんですが・・・

まあそんなこんなで菅平を経由して滝を目指します。
今回はお天気が良くてハイキングには良いのですが滝を見物したり写真撮影には残念な天気でした。
米子大瀑布の撮影ポイントからは逆光になってしまうからです。

こちらは7年前に撮ったもの、天気は悪いですが滝を撮るには最適なタイミングでした。

今回は台風24号の後で歩道が荒れていました。
トレッキングシューズくらい履いてくればよかったと反省です。
またいつか行かれるかなぁ。。。