思いのほか便利な『パソコン自動切替器』を使ってみた

以前パソコンを買うついでにコイツをオプションで購入してみました。
http://buffalo.jp/product/peripheral/switch/bskm203/

しかしそれ以来使わないまま半年ほど放ったらかしに。

あるときパソコンの新調を頼まれ旧PCからデーターを移行するのにコイツの存在を思い出し使ってみました。
カバンの中にケーブルのみ放り込んであったので取説も見ずに接続、なんだか勝手にドライバーをインストールしてるみたい。

接続は完了したみたいだが変化なし、マウスを動かすも何も起こらない・・・
マウスを大きく動かしてみたらマウスポインタを見失った。
するともう一台のPCのマウスが動いてる、どうやらモニター位置を設定しなければいけなかったようだ。
メインPCの位置を設定してデュアルモニター化に。

このケーブルUSB3.0を使いデスクトップやドキュメント内のデーターを新調したPCにコピペもできる。

今では仕事場でもデスクトップとノートパソコンを繋いでデュアルモニター化して仕事をしている。
もちろん自動切り替器なので繋がれたノートPCのキーボードもメインのでデスクトップから文字入力ができる。

出先の打ち合わせで使ったノートPCをデスクに置いてデュアルモニターにして使えるのだから本当に便利である。
値段も安いので1本持っていて損はないアイテムです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください