年越しは嫌い

本来なら水曜日は私の休日なのだが、年末ということもあり本日出勤日
とはいえ大した仕事もなく朝からブログ更新してる始末

先程母実家から電話があり「今日はお餅つきやるよ」とのこと
でも私が年末で仕事だろうと思っていて手伝ってくれとは言わなかった。
出勤してくる社員もまばらで出勤してもどこそこへ出掛けて皆姿を消してしまう。
そんななかで会社に閉じこもっている自分が馬鹿らしく感じてくる

こんなことで時間を潰すなら餅つきに行こうかな?

私は妻に常々「年越しは嫌い」と言い続けている
昔現場の仕事をしていたときに遡るが、年末になると工事が増える(最近はそうでもないが)
街が人であふれかえる時期に工事をするものだから苦情殺到、事故も起きやすい。

苦情が役所に行けばもちろん請負業者に責任の追求がある。
今でも嫌いなのはこんなことかがあったトラウマかもしれない

今日も街に出れば車は大渋滞、普段車で出かけない人も年末の所要で運転するんだから輪をかけてノロノロ運転だ。

あ~面倒くさい・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください