金のなる木 成長記Part2

昨年もこの時期に金のなる木について書いた記憶があるが、今年は花が満開になったので追記したいと思う。

先に本当のことを書いてしまうがこの花は先日花屋さんで売られていたものを買ってきた。
その際花屋さんに金のなる木の育て方を聞いてみたので忘備録として書いておこうと思う。

・桜の咲く季節になったら油粕を7月まで月に一度くらいの割合で追肥する
・春過ぎから外に出し日に当てる
・外に出した際に水に当たっても気にしない
・夏はしっかり水やりする
・初冬からは水やりを控える

今まで金のなる木を育てていた方に聞いていたのは『夏は水を一切やるな』でした。
しかし花屋さんによると夏はしっかり日に当てて水もタップリくれているとのこと。

今年は追肥と水くれをしっかりやって、冬には花が咲くようにしてみたい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください