パナソニッククロモリ」タグアーカイブ

朝起きたら・・・

何気に愛車のパナモリを見たらなんだか様子がおかしい

パンクしてるよ・・・


帰ったらチューブ交換するか。

US店から予備チューブ買っておいて正解だったな。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村


パナモリ完成

輪徳さんに出したあったパナモリが出来上がって来ました。

パナソニック・クロモリ



チェーンリング交換

ステム交換

バーテープにジェルパッド装着

と同時にメンテンナンスして頂きました。

輪徳さんにメンテナンスして頂くと、ハブなどの回転系の改善がハッキリとわかるので大いに期待しています。

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村
一度クリックしてみて!
 


野辺山へ行ってきました。

GW2日目、我が家でお休みは私だけです。
朝から「自転車に乗るぞ!」光線を出しまくり、何も言わずジャージに着替えます。
昨日輪徳さんで購入したタイヤに履き替えてパナモリに跨り出発です。
本日の目標は野辺山
未だ自転車では行ったことはないのですが、小海町までは県道2号線を使うので良いのですがその先はどうなのかちょっと不安もあります。
丸子の塩川から羽毛山を通り望月を抜けます。
旧道のトンネルを通り浅科へ追い風のおかげで40km/h近いスピードで一気に佐久へ
佐久バイパスはギリギリに抜いていく大型トレーラーの風に巻き込まれないようにバーを握りしめて走ります。
臼田から県道2号線へ

道幅は狭いですが車の通りが少ないぶん気楽に走れます。
八千穂駅に到着、お初です。

小海町に到着、嶋屋さんという店で補給

レジのおじさんに「アンタ自転車の選手かね?」って・・・やっぱそう見えます?(笑
上田から来たと言ったら”ふ~ん”って、そこには無反応ですか。(笑
こちらは小海駅

さて小海町から141号線に出ます。
それまであまり車を意識しなかったのですが、ここからは車の量がハンパではありません。
スピードも結構出しているし、怖いです。
しかも佐久からはズーっと上ってきています、松原湖入り口からは辛かったなぁ~
それでもなんとか野辺山に到着、雪の残る八ヶ岳が綺麗です。

さてちょうどお昼になりました、ローソン野辺山店があったのでオニギリ2個と温かいお茶を購入
そうなんです、すごく風が強くしかも寒い・・・さっさと腹に流しこんで出発
まだまだダラダラ上りが続きます。もう引き返そうかとも考えました。
でももう2度と来ることが無いかもしれないので日本最高標高駅の野辺山駅に行ってみようと。

野辺山駅に着きました。

標高456mの上田市から1345mの野辺山に

観光客の姿も見えず、閑散としていました。
まあ今日は平日ですからね。

さて目的地にもたどり着いたので帰ることにします。
向かい風が強いですがここからは臼田までずーっと下りなのでラクチンです。
きた道を引き返すルート、臼田ではタイヤキ屋さんへ

甘いものはお腹いっぱいって感じでしたがお約束みたいなものです。。。

そういえば今日はパナソニック クロモリなんですが、
出だしは重くて大変か?って感じでしたが乗り始めると結構気持ちよく進みます。
軽量ホイールにすれば坂も少しは速くなるかな~ まあパナモリはこれでいいんです。
気持ちよく走れることが重要。

強い向かい風を受けながら上田へ向かって走ります。
道の駅浅科で休憩し望月、丸子と抜けて上田に到着、輪徳さんへ顔を出してから帰宅しました。
輪徳さんで組んだクロモリがありましたがいいですねアレ
ストレートフォークでクロモリだけど思いのほか軽量、いいなぁ。。。

走行距離152km

まだまだ休みがあります、明日はどこへ行かれるか楽しみです。


グランフォンド糸魚川2009

今日はグランフォンド糸魚川2009

に来ています。
4時半に上田を出発、6時半にマリンパーク能生に到着
開会式が始まりました。
まもなくスタートです。

—————ここからは帰宅後に編集—————

今回もパナソニッククロモリFCC19で参加

8:00から10人1組でスタート開始
私は3分の1くらいの位置からスタートできました。
2~3組み前には「チームふともも」いささんたち数名のお姿も見られます。
(案の定スタート地点以外では姿は見ることができず・・・)

スタート直後から風が結構強く、トレイン組みたかったけど丁度良いペースの人が見つからず
単独で走行。

第一エイド

Exif情報からすると9:30です。
ここまでは順調

第二エイド

Exif情報からすると11:12です。
少し疲れが出ていますが自分としては順調にきています。

第三エイド
写真撮ったつもりが写ってなかった・・・orz
しかもここからが地獄の登坂が始まります。

劇坂に差し掛かったところで両足が攣った!これには参ったな~
坂の途中で攣った足が治るまでどうすることも出来ず・・・
それでもなんとかだましだまし上りきりグランフォンド糸魚川の最難関をクリア
平地では劇坂で先行されたグループに追いつきました。

そして第四エイドへ

ここは13:47分
オレンジを2切れ頂きました。
ここまできたらあとは海を見ながらのんびり走ります。

と、思いきや浜風が強く結構大変でした。
前後には誰もいません、モロに向かい風を受けながら単独走行
でも海を見ながら走ることができたので良かったです。

頸城自転車道を走ってマリンパークが見えてきました。
最後に貧脚スパートを見せゴール。

2:44にゴール
ゴールしたときに「TEAM貧脚のサブリーダーさんです!」って紹介されてちょっと恥ずかしかった。。。

カニ汁を美味しく頂き、参加賞のカニも頂いてきました。
(おまけのカニをいっぱい詰めてくれたおばちゃんありがとう!)

パーティーにはまだまだ時間があったのでさっさと帰ってきました。

実は今日は私の4?回目の誕生日なのであります。(全然嬉しくありませんが)
ブログを書いてる間に全てのカニは息子たちの胃袋に納まったと女房が言っております。笑

今日は1日楽しく糸魚川を走ることができました。
運営に携わる皆様には本当に感謝しております、来年も是非参加させて頂きたいと思っています。


涼しくなりました。

シルバーウィーク2日目
朝食後に息子とキャッチボールをし、良い親父ぶりを見せてからジャージに着替える。

どこに行こうか家を出る寸前まで迷ったが、四十八曲峠から聖湖という短い山岳コースに決定
18号から鼠橋を渡り上山田へ入り、四十八曲峠を上る。
峠を降りてきたローディーと挨拶を交わす。

この峠、序盤の勾配がキツイ、無理せず淡々と上ることを心がける。

ハイキングに良い季節だからだろうか歩く人が何人かいた。
この峠を歩くなんて私には考えられない・・・(向こうもそう思っているだろうか?)
小さい子供を連れた家族もいて軽く挨拶をする。
お父さんはガードレールを持っていた棒で叩きながら歩いているので
獣が出る心配はしなくて済んだ。

頂上に到着、麓から約7キロの上りでした。

戸倉の街?が見えます。

坂上トンネルを抜けて今度は下りです。
麻績のパン屋さんで何か買おうと思ったらセブンイレブンができていました。
これは助かります。
このルートは結構走るので強力な味方になる。
ここではオニギリ1個と水を買い、速攻で胃袋に収める。

ここからは聖湖を目指します、約5キロの道のりです。
すっかり涼しくなった気がします。
汗はもちろん掻きますが木陰を通るとヒンヤリします。
もっともがけば暑くなるのかな。

聖湖に到着

大勢の釣り客で車がいっぱいの聖湖
レストランにも人が入っていて賑わっていたと思います。
写真を1枚撮ってすぐにスタート
山を下って八幡工業団地を通り、平和橋からサイクリングロードへ。
サイクリングロードも親子自転車やソロでのんびり走る方が結構いました。

自転車には最適な季節ですね。

走行距離:68.75km
走行時間:3時間11分
実走時間:2時間58分
AV:23.0km/h