差切峡」タグアーカイブ

自転車乗りには過酷なシーズン

青木峠を越えて明科-R19-差切峡-麻績-聖湖-千曲川サイクリングロードを走ってきました。

そろそろ涼しくなってロングに良い季節になってくるはずなのに
今年は本当に異常な暑さですね。

R143を走り青木峠、久しぶりに走った気がします。

セブンイレブンで水とパン1個を買いジャージに刺して走ります。

ヨロヨロと青木峠越えます。笑

青木峠って実は峠に入る前のほうが勾配キツイんですよね。
ここをクリアーすれば峠はそれほどきつくない。

峠に入ると先日の豪雨で道のアチラコチラが崩れています。
すごく降ったんでしょうね。
まあこれで少しは道も良くなるかな?そんなわけないか・・・

峠の途中に「奇跡の二本松」なんて小さな看板が出ていました。
今まであったかなぁ~

根元から二本に分かれているのが珍しいのでしょうか。

明通トンネル

まだ明るいからいいけど、暗いとき通るのはカンベンです。

筑北村

松本市

会田宿

安曇野市に突入

木戸橋から見た犀川

19号走って生坂村

天気はものスゴク良くて暑いはずなんだけど、川沿いを走っているせいなのか思ったより涼しい。

息子の通う高校よりよっぽど立派な生坂中学校

学校隣のお店で給水&休憩するも地上に足をつけると超暑い!

山清路に到着(廃れてるのかな?)

ここから右折して55号を走り差切峡へ

交通量がないのでこんな狭い道でも気持ちよく走れる。

川はこんな感じ

川遊びができるらしいので小さな子供さんや、案外デートにも良いかも!?

差切峡


こんな言い伝えがあるらしい

403号へ合流し麻績村へ

中央線

セブンイレブンで蕎麦を買って店の裏で昼食・・・つい先日はSprocketsさんとウマイ蕎麦食べたんだけどね。

一人で店に入る勇気ないのでいつもコンビニです。
しばし休憩し、四十八曲峠を目指すか聖湖へ行くか迷い聖湖へ

もう一杯になったギアを踏みつつ聖湖へ到着

結構観光客、釣り客で賑わっていました。
でもこんな暑い日に自転車に乗ってるのは私だけでしたけど。
ここでも休憩して下山します。

山から下るときに段々と温度が暑くなるのがわかります、ムッ!っとした嫌な空気が・・・

サイクリングロードに降りたら・・・なんちゅう暑さですか!
まじでヤバイです。

ちょっと吐きっぽくなりながら自宅に到着、昨日のようなゲリラ豪雨に会わずにラッキー

本日の走行距離107.5km

ホント涼しくなって欲しいですね。


青木湖へ行ってきました。

久しぶりにお会いしたSprocketsさんと青木湖へ行ってきました。
18号線を走り四十八曲峠を上り麻績403号から右に折れ55号を差切峡(さしきりきょう)を通過

写真では分からないのですがとっても不思議な光景です。
なんなんでしょうか?断層なのか?私にはよくわかりませんがいつか一眼レフ持ってハイキングも良いかもしれません。
19号線を横切って八坂村方面へ、ニュースでは聞く地名ですが初めて通ります。
ここからの坂がキツカッタな!かなりペースダウンさせてしまいました。

峠を越えるとこんな景色が!(これまた写真では伝わりませんが)

ここから一気に下って大町市内へ、当初の目標は木崎湖でしたが食事できる所がなく先へ進むことに
私はハンガーノック寸前・・・マジやばかったです。
必死に走って中綱湖を過ぎ青木湖へ
しかし青木湖も静まりかえっていてなんだか不安に・・・

しかし「信州の味何処 四季の詩」さんの暖簾が出ていました。

もう本当に助かりましたよ。
二人が注文したのが「ぶっこみうどん」みそ味です、量も多いです。

気さくなお店のおばちゃんは”蕗味噌、から~い鷹の爪”を出してくれました。
とっても美味しかったです。

「上田から来た」と言ったら驚いていました、まあそうでしょうね。
ゆっくり休ませて頂いてから帰路につきます。
まずは青木湖を一周します、水が青く澄んで綺麗なのには感動しました。

ここもいつかカメラぶら下げて来たい所になりました。

帰路は148号-51号と走り明科へ
終わった脚でしたがせめてもの救いは強い追い風、向かい風だったら死んでたな・・・
明科から会田へ入り143号を必死に上がりました。(本当に必死です)

余裕の走りのSprocketsさんには峠道を何度も昇り降りさせてしまい申し訳ない。。。
どんな坂でもインナーに落とさないんだから・・・相変わらず凄すぎます。

頂上からはスイスイ走って上田へ到着(ウソです、平地でも必死に回しました。。。)
本当はお見送りにもう少し並走したかったのですが、本当に脚が終了・・・

と~っても疲れましたが色んな景色を楽しみ、Sprocketsさんとも2年ぶりに走ることができて良かったです。
相変わらず遅い私ですがまたいつか宜しくお願い致します。

走行距離172.3km
AV23.2km