栄村」タグアーカイブ

栄村ライド

女房子供とそれぞれ所用があるとのことで本日はフリー

天気予報も絶好の自転車日和とのことで今年初めて栄村まで走って来ました。

いつものように坂城町の鼠橋から千曲川サイクリングロードへ突入
長野方面へのローディーは見かけませんが、上田方面へ向かうローディーとは何人かスライドしました。
でも単独で走っている人は少ないですね。

「おぎのや」で空のまま持ってきたボトルに水を補給
橋を渡り右岸堤防道路を走ります。

天気は快晴、まだ9時前なので涼しくて気持ちの良い走りです。

小布施サイクリングロード入り口で砂でスリップし転倒
次は気をつけよう・・・汗




この季節は栗の花が満開、ということはあの「匂い」がするんだよね。。。笑
 
 
 
中野市の「湧き水スポット」


なんと使用禁止になっていました。
いったいどうしたのでしょうか?
地主さんの好意で今まで利用させて頂いていたのですが、とても残念です。
 
 
 
飯山花の駅で一休み、前回と同様におやきを食べました。


ここの皮はおまんじゅうのような皮ですね。
 
 
「西大滝のお地蔵さんで写真を」と思いましたが工事のために迂回することに。
お地蔵さんの前で写真を撮れず残念です。
一旦引き返して迂回路になっている山側の道を進みます。
結構アップダウンがあってナイスな迂回路になっています。

昨年のツーリングの時には通行止めだった橋も復旧していました。


橋の下には未だに雪があるのには驚きです。
 
 
栄村の国道は地震の復旧でいたるところで工事が行われています。


Stop&Goの繰り返しで自転車には辛かったです。
自転車乗りにもやさしく誘導していただきありがとうございます。
 
 
栄村道の駅に到着


ここでゆっくり食事と思いましたが、暑さのためか食欲なし
蕗味噌おにぎりを1つ頂きました。


日陰で休む場所がないのですぐに出発し、栄村除雪基地の日陰で休憩
12:20に出発
 
 
昼過ぎになると気温が上昇
アームカバーを忘れた腕がジリジリ焼かれます。


それでも脚はよく回るのでかなり良いペースで進みます。
と、この辺がオーバーペースだったのか?

飯山のローソンは店内で休めるのでコーラ、サンドイッチ、ガリガリ君を買って休憩
市内に入った頃には暑さがピークに、焼けた腕や首に水をぶっかけながら走ります。
今年はじめての炎天下でのライドで体も慣れていないので少々吐きっぽい。

再び中野市のセブンイレブンで補給、パン1個買うも食べきれないのでポケットに入れて出発

頻繁に給水をしながら篠ノ井に突入
残り30km程になったところ風が出てきました。
強烈な向かい風です。

180kmを超えたところでこの風はきつかった。
時々20km/hを切ることも・・・
対向してくるママチャリの女子高生のスピードより明らかに遅い私
こんな時はソロは辛いですねぇ

今年初めての200kmオーバーでしたが、走りこみが足りないと実感
精進あるのみです。



Dst:216.55km
Tm:8:26’47
Av:25.6km/h
体重は久しぶりの73kgに
 

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村


秘湯に行ってきました。

昨年の柏崎ツーリングから1年
今年は温泉に行こう!ということで栄村を抜け、新潟県津南町から秋山郷、さらに進んで切明温泉まで行ってきました。

米国から帰国したばかりのSprocketさんとU田君の3人
台風の影響で帰国できるかギリギリまで心配でしたが無事到着

早朝集合しスタート
ちょっぴりお天気が心配でしたが順調に飛ばし、千曲川サイクリングロードから須坂-中野-飯山と進みます。
飯山の花の駅では私は「おやき」他の二人はこの寒いのに「ソフトクリーム」をペロリ!
寒いのに強いんですなぁ

戸狩駅を通り過ぎ117号線を進みます。
このところの雨で千曲川は増水、濁った水が凄い勢いです。

飯山市西大滝のお地蔵さん、まだ栄村の方向いているんですね。
これも将来言い伝えられる出来事になるんでしょう。

地震で壊れた旧道の橋をさらに迂回して栄村へ突入
外国人のローディーとすれ違う。日本語で挨拶された。

以前3人で来た、宮野原駅へ
私は栄村は5月にも来ていますが、まだまだ震災の爪痕は消えていませんでした。

栄村道の駅で昼食、予定通りの工程です。
私はカツ重を注文
早く食券機500円玉使えるようにして下さいね~(笑

1時間ほど休んで津南を目指します。
幾つかのスノーシェッドを抜けて津南に到着
ここから地獄の上り坂30kmの始まりです。


序盤は大した勾配ではないのですが、それでも進みません。
すると段々と坂がきつくなってきます。
私とU田君の笑顔が消えました。笑
でも約1名は坂が来ると喜んでいます・・・変態です。
我々が押して歩かなければ上れないような坂もスイスイ
これがレーサーって事ですね。

ヘロヘロになりながら秋山郷に着きました。


たしかに栄村サイクリングで来た所です。
折り返し地点だったと思います。
更に進むとお天気が良ければ岩山の絶景が見られたのですが生憎雲が掛かって見えません。

お天気は曇、時々パラパラと雨が落ちてくる。
寒いし、暗くなってくるし、雨も・・・
「なんでこんな所に来てしまったんだよ~」って思いながらそれでもペダルを踏み込みます。

何度目かの登坂が終わった所に車が待機している。
どうやらバスで来るお客さんを迎えに来ている様子、途中車に乗ったおじさんに「もすぐ宿ですよー」って声を掛けられた。

私たちが宿泊する宿のオーナーさんでした。

泊まった先は「切明リバーサイドハウス


何度か「ぐるっとまるごと栄村」に参加しているので場所はわかっていたが、いざ来てみると本当に秘境だ。

3軒の宿以外には東電の水力発電所があるだけ。
この先に道はない。

チェックインを済ませ自転車を軒下に停めたいと申し出ると快く車庫を貸して頂いた。
ありがとうございます。

泊まる部屋は10人も寝られるんじゃないかという広い部屋
食事も「食べきれるかな?」というメニューでした。

温泉は「最高」熱くもなくぬるくもなく、ゆっくり楽しめる温泉でした。
お風呂で一緒になった方に「栄村の道の駅でとなりで食事していたね?」と話しかけられました。
確かに隣のテーブルで奥様と食事をされていた方でした。

体も温まりあとは寝るだけ。
しかし時差ボケのSprocketさんと寝付きの悪い私
結局0時まで話し込んでしましました。

朝は5時に目が覚め露天風呂に
Sprocketさんは何度目ですか?米国では湯船無いですからね。
寝溜めならぬ、入浴溜めですね。

宿にお願いして早めの朝食(わがまますいません)
とにかく早く出発できれば明るい時間に帰れますからね。

宿のご主人に別の道を教えて頂き行ってみることに。
これが大正解!
坂という坂はなく順調に津南町まで下ることができました。
途中ではしっかりと焼き団子を食べて来ました。


しかも今日は追い風
なんて普段から行いの良い私なんでしょう。
往路は苦しめられた道もスイスイ
これなら相当早く上田に着くと予想していたんですが・・・

そこはやっぱり旅ですね、ただでは終わらない。
U田君、地震の影響でひび割れた路面に前輪を取られ一回転!汗
でもさすが柔道家の彼、うまく受け身を使って最小限の被害に留めました。

ホイールは振れてしまいましたがなんとか走行可能
タイヤはバーストしましたが予備タイヤを携行していたので事無きを得ました。

昼ごはんは飯山のローソン(おにぎり2個)
飯山の湧き水を補給
更に進んで小布施で福栗焼を食べようと思ったのですが2時間待ち
そんなことに時間を使いたくないのですぐに出発

ノンストップで上田に突入(結構きつかった)
輪徳さんに寄ってバイクを見て頂きました。
U田君のバイク、幸い重症ではないのでリム交換で済ませられそう。
不幸中の幸いでした。

今回のツーリング
台風接近などありましたが無事に行って帰って来ることができた事が一番です。
それと秘湯といわれる切明温泉に浸かることができたこと。
宿がとても心地よくて最高だったこと、ご主人にも良くして頂き感謝です。

今年のツーリングはこれが最後かもしれませんが、また来年も行きます。
来年はどんな温泉にしようかな?

また1年先までの楽しみができました。

往路:152.25km 発:6:30 着:16:00
復路:148.70km 発:8:00 着:16:15


今週も栄村へ

先週に引き続き今週も栄村まで走ってきました。

今回は帰国中のSprocketsさんと3年ぶりとなるU田君とのライドです。

昨晩までの雨が心配されましたが、朝方は雨は降っておらずなんとか走れそう。
しかし完全なウェット状態でした。

先週は下見を兼ねて走っておきましたが、道中なにが起こるかわかりません。
前回よりも早い時間に出発し栄村を目指します。

Sprocketさん
いつもお付き合いして頂きスイマセン、今日も足を引っ張りますが・・・

U田君
3年ぶりです、丸一日一緒に走るのは4年ぶりになりますね。

千曲市を抜けて長野へ入る頃には天候も良くなり、なんだか暑い一日になりそうな予感
おぎのやで一休み
走りながらの会話はできないので、休憩中に色んな話をしました。
お二人は海外生活が長いので私には興味のある内容が多いです、私もそんな経験してみたかったなぁ。

おぎのやを出発してから更埴橋を渡って千曲川右岸を走ります。
須坂、小布施、中野、飯山と抜けて栄村を目指します。
小布施のサイクリングロードを過ぎるとあとは一般道へ、信州中野IC横を抜けて江部交差点を左折
そこから292号線へ入ります。

292号線の直線では本日のスプリントポイントが待っています。
もちろん他の二人には詳しい説明はナシ・・・セコイですねぇ(笑

直線に入ったところで私は後ろに下がります。
最初の上り基調ではじっと大人しく後ろを引いておきます。・・・セコイですねぇ(笑
下り基調に入ったところで一気にマクリます!
後ろから逃げを決めようという浅はかな魂胆です。笑

逃げが決まったか!?

後ろを振り返るとSprocketsさんがピッタリと・・・ヲイ!
ニヤリと笑みを浮かべて一気に抜かれました。(汗
私は45km/h(瞬間最大風速で)しかしその差はグングンと開きます。

まぁレーサー相手にスプリント勝負挑むのも、もう少し頭使わないとダメだな!
(今度はもっとセコイ手を考えよう)

しかしいい汗を掻きました。

新幹線高架下の湧き水で休憩
さすがに3人とも汗だくになっています、空を見上げるとどうやら梅雨明けした感じがします。
今日もまた一段と日焼けしそうな日差しです。

水を汲みに来ていたおじさんに
「ニーチャンどっから来たの?」 『上田です』
「どこまで行くの?」 『栄村です』
「あそこまでは平だからな、楽だよ」 『・・・』
「上田から2時間くらいで来るの?」 『・・・そんなに早くは来られないっす』
なんて会話をしました。
結構この辺りでもロードバイクに乗っている人が多いとのこと。
確かに飯山、中野はこの時期は最高に良いところですね。

再スタートをしてローテしながら先に進みます。

117号線を進み、柏尾橋を渡って408号線へ
ここからは車も少なくまったり走ることができます。
ほんの僅かなアップダウンがありますが栄村までは平坦なルート
スノーシェッドを抜けたところで栄村に入ります。

村内を走ると以前参加した栄村100kmサイクリングを思い出しました。

ここから目指す「森宮野原駅」までは10km

村内を抜けて「森宮野原駅」に到着

本日の目的でもあった、「日本最高積雪地点」の標柱を見ることができました。
私は初めて見たんですが、実際目の当たりにすると7mという高さに驚きです。
本当に7メートル以上も雪が降るなんて・・・私の住んでいる長野県で
冬はどうやって生活しているんでしょう。

森宮野原駅で休憩、電車を待つおばーちゃんたちの横で一息つきます。
腹も減ったのでどこかで昼食を取ることに、たしかこの先に道の駅らしきものがあったような・・・

駅から少し下ったところにありました。

発券機で食券を購入
私はざるそばを注文、なんとなく食欲が無くてあっさりしたものを注文してしまいました。
この辺りが体力の無さなのかぁ。

お店のオバチャンたちにはサイクルジャージは見慣れているらしく
「8月のイベントには参加されます?」なんて聞かれました。
村をあげてイベントを盛り上げているんですね。
三度出ることは無いと思っていましたが、またいつか参加しても良いかな?って気になりました。

さて体も休めたので帰路に着くことに。
気温も湿度も高く快適とは言えませんが、それがまた「自転車で走っている!」って感じです。

出発してしばらくしてU田君がリム打ちパンク、パンクのみで事無きを得ました。
そのとき思いましたがU田君のマビックホイールいいなぁ
上りでは不利らしいけど平地走行では良いみたい。
軽いのにはびっくらこいた。。。

飯山線、上境駅で休憩

3回目にして「入船屋」さんに人の気配が・・・笑
皆で給水しました。

このころになると私とU田君は脚にきています。
どうやってもSprocketsさんから遅れをとってしまいます。
しかも帰路は向かい風
ローテ組んでも目一杯回さないと離れてしまいます。
※帰路はSprocketさんが豆粒くらい小さく前方に見えていました。

U田君は初の200kmオーバーです、いきなり220kmライドになってしまいましたね。
でもよく着いてきたなぁ、すごいです。
若さは羨ましいと思いました。

中野市江部から直進し小布施へ
福栗屋さんでマロンソフトを頂きました、熱くなった体に最高です。

小布施は何度来ても雰囲気のあるいい街ですね。

小布施を出発し来た道をトレースします。
しかし向かい風が強い!

途中時速20kmも出ないことに・・・
しかも後ろの方ではカミナリがピカリと光ります。
どうみても雨も降っている様子、気持ちも焦ります。

上田市方面を見ると虹が出ています。
虹が出ているって事は雨が上がったんでしょうか。
曇ってはいますが空は明るい
上がらなくなった脚で必死に回します。

それでもなんとか上田市に到着
輪徳さんによって本日のライド終了。
Sprocketsさん、U田君お疲れ様でした。

あとで分かったことですが、私たちが走っている所だけ雨がなかったみたいです。
本当にラッキーな1日でした。

今度は山岳コースを予定しているようですが・・・大丈夫かオレ

sprocketさん、U田さんには1日お世話になりました。
楽しいライドができました、ありがとうございました。

またいつか走りましょう。

本日の走行距離213.6km


栄村へ行ってきました。

このところまとまった距離を走れていませんでした。
久しぶりにお天気も良さそうだったので今日は栄村まで走ってきました。

8時過ぎに出発、いつものようにR18から鼠橋を渡り千曲川サイクリングロードを北上
休日にこんな良い天気になったのはいつ以来だったでしょう。

おぎのやで給水、時間もまだ早くお客さんもまばらでした。

更埴橋を渡って千曲川右岸を走ります。
最近はこのルートを走ることが多くなりました、一部車と一緒に走ることになりますが左岸よりは走りやすいと思います。
小布施に到着、小布施SAはすぐ目の前

裏から歩いて入ってみようと思いましたがやめときました。。。

しかし今日は暑い!
というか久しぶりに天気に恵まれたライドなので体も慣れていないのかも。
なんだか体が重いです。

飯山に到着、いつもの湧き水ポイントで休憩

頭から水を被ります、なんだか湧き水の量が減った気がしますが?

10:47中野市壁田セブンイレブンで補給
なんだか暑くて食欲もあまりなし。

さらに進んで飯山花の駅では日陰で寝そべり休みました。
1回の休憩は数分程度ですが結構回復するものです。

飯山市常盤セブンイレブンで再び補給(休みが多いな)
今日はここでコーラを体に注入
効き目があればよいのだが。

常盤大橋から栄村方面

昨年もそうだったが水の量は多い

117号線を走るのはここまで
柏尾橋を渡り、左岸を走る
ここからは車の通行量はぐっと減り走りやすくなる

川沿いを走り、ようやく栄村に入りました。

さらに先へ進みましたがタイムアップ、予定していた13:00になってしまいました。

本当は栄村の駅まで行ってみようと思っていたんですが次回のお楽しみしておこうと思います。

ここから帰路に着くのですが、雲が出てきて日差しが時々陰りはじめるように
少しは走りやすい天気になってきました。

昨年立ち寄ったが不在だった「入船屋」さん

今日もだれもいない様子でした。。。

ローソン飯山瑞穂豊店で補給
しかし食欲なし・・・

しかも食べようと思った寿司のパックの上に、ペットボトルの水をぶちまけてしまい水浸しに
誰もいなし店の裏でひとり「あ~!」と声を上げてしまいました。笑

仕方ないので先に進むことに

飯山市街地に入った頃には日差しが戻ってきました。
焼けた腕に水をかけながら走ります。

中野市江部交差点を直進し小布施方面へ
砂山信号を右折し小布施サイクリングロードへ向かいます。

なんとここで「おぢちゃん」らしき人とスライドしました。
声を掛けたのですがお互いに反対方向へ走っているのでそのまま離れてしまいました。

再び「おぎのや」で休憩
かぼちゃのおやきを食べてみました。

女性の店員さんに「どこまで行ってきたんですか?」「何キロくらい走ったんですか?」って
「栄村まで往復200kmです」って答えたら目を丸くしていました。
まあ驚くかも知れませんね。

でも200kmでヘロヘロになっている私は恥ずかしい気持ちもあるんですけどね。

あとは惰性で走って上田に到着、千曲市辺りからはケイデンスも落ちてしまい
まだまだ修行が足りないことを実感しました。

本日の走行距離

走行時間9:55
実走時間7:59
Ave:25.9km/h


栄村に行ってきました。

8:30にオルベアゾナルに跨り自宅を出発
今日は夕立がありそうだし、女房も午後には買い物に行きたいので
「午後早めに帰ってきてね」とのこと。
もちろん家庭第一の私は快く返事をした。

18号線から鼠橋を渡り千曲川サイクリングコースへ

ただ今日はどこへ行こうか決めていない。
室賀峠からこの間走った山を登り麻績へでも行ってみようか?
それとも長野から地蔵峠を上ってみようか?
なんて考えていたんだけどそのまま平地を進む。

気が付くとヘリポート

取りあえず小布施のソフトクリームかな?なんて考えて走る。
しかし小布施橋もパス
ん~飯山往復してみよう!それなら昼過ぎには帰れるだろう。

前回と同様に豊野町蟹沢のセブンイレブンで補給
薄皮アンパンを買ったつもりがクリームパンだった。
しかし思いのほか美味しかった。

中野市江部交差点を左折し長い直線を走る、国道403号線から117号線だ。

江部交差点は舗装が綺麗になって走りやすい。

飯山に到着、道の駅で一休み

さてここらで引き返そうかな?と・・・
でもなんだか足は来た道を引き返さず、先へ進みます。(決して私の意志ではなく)

千曲川です。
このところの雨で川の水は濁っていて水量もかなり多い

もうここまで来たら栄村を目指すしかありません。
女房にはメールを入れました。(足が勝手に先へ先へ進んでしまいます)って。
返事は絵文字でゲンコツでした。(笑

しかし栄村が近くなってくるとアップダウンが多く、足が削られます。
あさがみトンネルは怖かった・・・ライトも無かったので必死でもがく

こんな長い上りは結構萎えます。

栄村に到着、横倉トンネルの手前を右に折れて休憩
ちょうど自宅から100km
ここらで折り返せばちょうど200km走る計算

なぜか栄村の看板が写っていない。orz

残りのクリームパンを平らげて出発
滞在時間2分少々・・・何しに来たんだ俺
まあいつものことですが。

帰りは千曲川の対岸の403号線を走ってみます。
昔はこれが主要ルートでしたよね、新潟市へ行くときに通った記憶があります。

西大滝ダムが見えます。

昼も過ぎてだいぶ暑くなってきました。
腹も減ったし・・・

すると雑貨屋さんがあった!

しかもアイスクリームもパンも売っている!!
なんてラッキーなんだ俺って、やっぱ日ごろの行いだな!!!

店に入って見るが人気が無い・・・は?
「すいませ~ん」「こんにちはーーー」
返事は無い・・・

5分ほど待っても誰も来ないし、人通りも全く無い
マジですかーーー
アイスクリームが食べたかったのにーーー

後ろ髪を引かれながら先へ進む

柏尾橋を渡るとローソンがあった。
ラッキー!ローソン飯山瑞穂豊店だった。
ここではおにぎり2個、アクエリアス1本、梅干し、アイスクリームを買う。
今日はこれまで甘いものばかりだったから、おにぎりと梅干しは最高にうまかった。

飯山を過ぎていつもの給水ポイントへ

頭から水を被る、生き返るな~
しばらくここで休憩、もうひとりローディーが来て給水していった。

さて出発だ、次はヘリポートで休もうか?なんて考えながら走る。
結構足に来ているなー 日焼けも凄いぞ。

小布施橋

もちろん先へ進む

ヘリポートはパスして先へ進む
おぎのやではコーラを飲んでボトル2本には水を入れる
なんだか甘いものはこれ以上入らないって感じだ。

篠ノ井橋をくぐって千曲川サイクリングコースを進む
本当は国道を走りたいが今日は往復同じ道を選択
舗装の割れ目がお尻に響きます。

このころは脚よりもお尻と首と二の腕に痛みが.。
上山田が近くなってきたら雲行きが怪しい
空は真っ黒で今にも雨が降りそうだ。

しかも強い向かい風、ここに来て強い向かい風はかなり堪える。
時速も20km/hを切ってしまうように・・・
この辺りが一番辛かった。

自宅に到着~
家族の冷ややかな目を無視しながらシャワーを浴びて
膝のアイシングだ。

暑い中おつかれさんでした。

明日はどこ行こうかな?

走行距離は200.78km
走行時間9時間10分
実走時間7時間45分
AV25.8km