池井戸潤」タグアーカイブ

銀行仕置人

inaoeetyfhdex

池井戸潤さんのリアルな銀行を舞台とした作品、とっても嵌り込むなぁ池井戸小説は。
これ半沢直樹の原作だっけ?テレビは見ないからわかんないんですけど。


空飛ぶタイヤ

私の好きな作家さん「池井戸潤」さんの空飛ぶタイヤ
自身銀行マンだったこともあり『銀行を舞台』とした作品はなかなかシリアスで読み応えあり。
今回は「空飛ぶタイヤ」
実際の事件を元に書かれたと思わせる内容です。
81ir1DzB+DL._SL1500_


BT’63

518D5Z003AL._SX356_BO1,204,203,200_

父親の過去に迫る主人公の大間木琢磨、池井戸作品のミステリーだが思わずのめり込む。


鉄の骨

池井戸潤作品を読むきっかけとなった作品
建設業の談合問題を取り上げた作品で、私自身公共工事に携わっていた事もあるのでとても楽しく読むことができた。
images