金のなる木 成長記Part2

昨年もこの時期に金のなる木について書いた記憶があるが、今年は花が満開になったので追記したいと思う。

先に本当のことを書いてしまうがこの花は先日花屋さんで売られていたものを買ってきた。
その際花屋さんに金のなる木の育て方を聞いてみたので忘備録として書いておこうと思う。

・桜の咲く季節になったら油粕を7月まで月に一度くらいの割合で追肥する
・春過ぎから外に出し日に当てる
・外に出した際に水に当たっても気にしない
・夏はしっかり水やりする
・初冬からは水やりを控える

今まで金のなる木を育てていた方に聞いていたのは『夏は水を一切やるな』でした。
しかし花屋さんによると夏はしっかり日に当てて水もタップリくれているとのこと。

今年は追肥と水くれをしっかりやって、冬には花が咲くようにしてみたい。


カゲツ成長期Part1

なかなか花を咲かすことのできない「カゲツ」なのですが、昨日ドライブ先で立ち寄った花屋で見事に花を付けたカゲツを発見。
我が家にあったカゲツと同じ種類のようで幹の模様や葉の大きさも同じだった。

違ったのは葉の日焼け具合、我が家のは葉の淵の部分だけが赤く日焼けしていたがこちらのは葉の半分も真っ赤に日焼けしているのだ。
やはり日当たりが肝心なのかもしれないと再確認させられた。

鉢ごと買ってこようかと思ったのだがそれでは面白くない、鉢に落ちていた葉を一枚頂いてきた。

100均で小さな鉢を買って植えてみた。
時期的には根を張る時期ではないみたいだがなんとか成長させてみたい。

あれだけ立派に花をつけた株のDNAを持ったコイツに期待している。


ちなみに挿し葉から根が出て葉をつけたものがコチラ、ウチにあった木から取った葉を土に挿しておいただけのもの。
昨年末に挿したのがこれだけになりました。


大きな葉が元でそこから根が出て葉が出てきた状態
これがスクスク育ち大きな金のなる木になります。


シクラメンの植え替えをしました。

昨年末に造園業を営んでいる友人からもらったシクラメン三鉢
冬の間は綺麗に花をつけていたのですが春から冬眠期に入り、現在は葉のみの状態二鉢と完全に葉も落ちた一鉢になっています。
9月は植え替えの時期なので一株だけですが植え替えてみました。

DSC_2067
土を適当に落として大きな鉢に入れ替えます。


DSC_2070
葉が一枚取れてしまいましたがこれでこの冬も綺麗に花を咲かせてくれると期待しています。

ちなみに私が育てている花木はこれら
DSC_2068
「カゲツ」は冬さえ気をつければ手入れ不要?と言っても良いくらいなので育てるのは簡単です。
「ドラセナ」はまだ我が家に来て日が浅いですが徐々に大きくなっているのがわかります。


カゲツの大きなのはもう1m近くになりました。
DSC_2069
しかし幹が枝分かれしているので太くならず枝一面に花を咲かすのは難しいようです。

今年の冬は綺麗に咲いてくれるかな?