青木峠」タグアーカイブ

うまく逃げました。

3連休初日
パナモリに跨り青木村方面へ

青木村ではパラグライダーやっていました。


とても気持ちよさそう

キコキコ回してトンネルへ


青木峠は登り始めが多少キツイ勾配だけなので、私には走りやすい峠のひとつです。

山を下って風越トンネルを抜ける予定でしたが、以前から気になっていた道を進んで見ることに。


どんな道なのか楽しみです。

先に進むと小さなダムがありました。東条ダムです。

村内を一気に下ります。
上りがあると期待していましたが、ただひたすら下るだけ。
筑北村立本城小学校に出ました。
ちょうど運動会が行われているところでした。

このルート、なんだかだいぶ楽してショートカットしてしまった。
逆周りなら上りが長くて良いコースかも。

403号線を麻績方面へ

アップダウンはありませんが、向かい風が強くて思いの外進みません。
麻績のセブンイレブンで補給
一休みと思っても日差しが強くて休む場所がない
仕方なく先へ進みます。

聖湖までは上り4kmほどですが途中で一休み


笑っちゃうくらいスピード出ませんw

再びキコキコ回して聖湖へ


釣り人もだいぶ減ったようですね。
もちろん自転車で来ている人は私一人です。

一気に下ってサイクリングロードへ

上山田まで来たところ、前方を見ると怪しい雲行き


すぐさま東屋へ逃げ込む

入った途端に強い雨が・・・ラッキーでした。


雨は15分程度で止みましたが、パナモリが濡れなくて良かった。

同じく雨宿りしていた地元のおじいさんとしばし鮎釣りの話で盛り上がる。
(私釣りは全く知りませんが)

雨が止んで涼しくなるかとおもいきや、なお蒸し暑くなった。
30分ほどで自宅に到着

走行距離81.1km
時間5時間1分

明日も何も用事がありませんように・・・

にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村


青木湖へ行ってきました。

昨年に引き続き今年も青木湖へいってきました。
寒いのか暑くなるのかわからないお天気ですが、長袖ジャージに半パン+レッグウォーマーにとりあえずウィンドブレイクを持って出掛けました。

R143を青木方面へ
昨年はSprocketsさんと麻績を抜けて行きましたが、今年は平坦コースを選択
青木村は桜が見ごろでした。

明通トンネルに到着

ここからはウィンドブレイクを着込みます。


会田宿を抜けて明科へ
途中小学生?らしきMTBチャリダーを発見
後ろから来る私のラチェット音に気がついて「逃げ」を決めようとします。笑

オイオイ!おぢさんの脚を無駄に使わせないでおくれよ・・・と思いつつ追い抜いて後ろを見たら既にどこかへ行ってしまいました。オイw


安曇野市に突入

明科から19号右折し県道51号をひた走ります。
向かい風が強くて思うようにスピードが出ません。
大糸線 信濃木崎駅


木崎湖を左手に見下ろしながら進みます。


ココまで来ると寒いです、指きりグローブでは指先が冷たくなりました。

ちょいと曇り空で寒く、一人寂しく自転車で走っている俺って・・・って思いながら1年ぶりの青木湖に到着
バブル末期に来たことがあるんですがその面影は全くなし、同じGW中ですが人影といったら数人の釣り人だけ。

昨年寄ったうどん屋さん、食い処「四季の詩」さんがお店やってますように・・・と念じながら行って見ると暖簾が出ていない。


しかし車が止まっている、店内にも人影がある。

「すいませ~ん」と声を掛けたら店に入れてくれました。
1年ぶりの味噌うどん、相変わらず大盛です。
ところが余りに量が多くて食べ切れません、手打ちうどんで麺は私好みで美味しいのですが。
御免なさい、残してしまいました。
帰り際に「途中で腹減っちゃイカンから」とバナナ2本頂いてしまった。
ありがとうございます。

さて、今日はここからまだ先に進んでみよう。

白馬の山は未だ雪が舞っています。
寒いわけです。

ここからちょっと山を登ってあとは下りのみ。
美麻村・小川村を通り19号へ
軽車両は20円でした。


車の多い19号を抜けて川中島を通り、粟佐からサイクリングロードへ


菜の花が綺麗でした。

上田に到着して輪徳さんへ寄って帰宅

ジャスト150kmでした。
Av24.2km/h
Tm6:12’10”
LAP7:31’45”


木崎湖まで行ってきました。


女房はお仕事、子供たちの自分の予定があって
例のごとく私は自転車にまたがる。
どこへ行こうか迷ったが青木峠超えすることに。
春先に走った時には凍え死ぬかと思ったっけ。

暑さも和らぎ、今日は絶好の自転車日和になるだろう。
3時には帰宅しないといけないので時間で折り返すことにして出発。

峠に差し掛かる手前で一休み、今日は膝に違和感がある。

峠の途中でも一休み、エゾ鹿が私の気配に気付いて山の急斜面を逃げていった。
熊でなくてよかったぞ。

頂上に到着

トンネルは怖いです。(>_

ここからは下り基調なので明科までは脚を休める。
いつだったかもここで写真撮ったっけ

明科のコンビニでおにぎりと水の補給

ここまで来たら仁科三湖でも目指してみようか。

19号から右に折れて犀川橋を渡り、県道51号を進む

車も少なく道も悪くないのでケイデンスが上がらないことを除けば順調に進む。

池田町に入り、池田工業高校横を通り過ぎる。

大町に入りバイパス147号、148号と白馬方面に進む
しかし仁科三湖の看板などは見当たらない
地元の方に尋ねると「あと12kmくらいだよ」とのこと。

ということは木崎湖はすぐ目の前だな・・・
時間も11時30分を過ぎてしまい折り返す時間だ。

木崎湖では写真1枚撮ってすぐにUターン

相変わらず何しに来たのか意味不明です。

復路は下り基調の向かい風、しかし往路よりは速度が出る。

なかなか景色の良い所です。

思ったより早く明科に到着、これなら3時には帰れそうだ。

再び明科のコンビにでおにぎりと水を補給
ここから青木峠の頂上まで長い上りになります。

長野自動車道をくぐります。
峠の途中では3回の休憩を入れる、もう秋が近いとは言えちょうど暑い時間帯だ。

あの山の向こう側まで行かねば・・・頂上は遠い

それでもキコキコ回して頂上へ、長かった~

あとは上田市内まで下りなのでラクチン!

予定通り3時に到着、息子も時間通りに帰ってきました。

子供との約束は守らないといけませんからね。

相変わらず意味も無く走っていますが、今度は青木湖まで脚を延ばしてみたいと思います。

走行時間:6時間52分
実走時間:6時間00分
走行距離:141.8km
AV:23.0km