FCC19」タグアーカイブ

千曲川サイクリングロード・ポタ

気が付けば9月は自転車に乗ってなかった・・・モチベーションは下降気味だ。

朝起きてダラダラしていたらもう昼過ぎ、それでも12時半にパナソニックに跨って家を出る。

取りあえず国道を走りサイクリングロードへ向かう

今日はこの時期にしては珍しく北風が強い
ポタリングと決めていたのに向かい風に負けないようについ踏み込んでしまう。

バーテープを青に、ホイールもAR-01からRC-540に変更したFCC19

篠ノ井で引き返そうかと思ったが取りあえずおぎのやまで走る。
相変わらず風は強い。
20km/hくらいまで落ちてしまうことも。

おぎのやへ到着、しかしペダルからクリートを外すことなくUターン
復路はスピードが出る♪

岩野橋辺りだったかな?バイクを押しているローディーがいた。
実は往路でもバイクを押しているのを見たのだ、
まだ押しているということは何かのトラブルなのかな?

話しかけてみるとパンクらしい、どうやらスローパンクみたいだ。
すぐに私のポンプでエアを入れる。
空気が抜ける気配はないので大丈夫そうだ。

往路で気付いて話しかけてあげればよかったと”反省”した。

あとは上田までキコキコ回して本日終了
3時間弱のライドだったけど、今日は人助け?できたので良しとしよう。

走行距離68.88km
走行時間2時間46分
実走時間2時間35分
AV26.5km/h


木崎湖まで行ってきました。


女房はお仕事、子供たちの自分の予定があって
例のごとく私は自転車にまたがる。
どこへ行こうか迷ったが青木峠超えすることに。
春先に走った時には凍え死ぬかと思ったっけ。

暑さも和らぎ、今日は絶好の自転車日和になるだろう。
3時には帰宅しないといけないので時間で折り返すことにして出発。

峠に差し掛かる手前で一休み、今日は膝に違和感がある。

峠の途中でも一休み、エゾ鹿が私の気配に気付いて山の急斜面を逃げていった。
熊でなくてよかったぞ。

頂上に到着

トンネルは怖いです。(>_

ここからは下り基調なので明科までは脚を休める。
いつだったかもここで写真撮ったっけ

明科のコンビニでおにぎりと水の補給

ここまで来たら仁科三湖でも目指してみようか。

19号から右に折れて犀川橋を渡り、県道51号を進む

車も少なく道も悪くないのでケイデンスが上がらないことを除けば順調に進む。

池田町に入り、池田工業高校横を通り過ぎる。

大町に入りバイパス147号、148号と白馬方面に進む
しかし仁科三湖の看板などは見当たらない
地元の方に尋ねると「あと12kmくらいだよ」とのこと。

ということは木崎湖はすぐ目の前だな・・・
時間も11時30分を過ぎてしまい折り返す時間だ。

木崎湖では写真1枚撮ってすぐにUターン

相変わらず何しに来たのか意味不明です。

復路は下り基調の向かい風、しかし往路よりは速度が出る。

なかなか景色の良い所です。

思ったより早く明科に到着、これなら3時には帰れそうだ。

再び明科のコンビにでおにぎりと水を補給
ここから青木峠の頂上まで長い上りになります。

長野自動車道をくぐります。
峠の途中では3回の休憩を入れる、もう秋が近いとは言えちょうど暑い時間帯だ。

あの山の向こう側まで行かねば・・・頂上は遠い

それでもキコキコ回して頂上へ、長かった~

あとは上田市内まで下りなのでラクチン!

予定通り3時に到着、息子も時間通りに帰ってきました。

子供との約束は守らないといけませんからね。

相変わらず意味も無く走っていますが、今度は青木湖まで脚を延ばしてみたいと思います。

走行時間:6時間52分
実走時間:6時間00分
走行距離:141.8km
AV:23.0km