ubuntu」タグアーカイブ

LIFEBOOK PH520/1AにSSDで快調に

新たに私のネットブック機となったPH520ですが、SSDにしてみました。

「SUNDISK」の240GB

取り付けは簡単、裏蓋を外してマウントのネジを1個外して入れ替えるだけ。
IMG_0985

以前のHDDはWDの320GBです。
IMG_0986

当初はWindows10をインストールしようと思いましたが、仕事で使うわけでもないのでやはり「ubuntu」に。
IMG_0987
USB外付けDVD-ROMドライブから起動してインストール

Linux初心者で細かいことはわかりませんが快適に使えそうな動きです。
起動時間は30秒弱くらい?
驚きなのがシャットダウンの早さです。
たぶん3秒くらいかな?

これであとはFANコントローラーが動作してくれたら完璧なんだけどな。


ネットブックとしてはとりあえず問題のない環境に整った「PH520/1A ubuntu」ですがFANが全開で回転しているようで気になります。
FANコントローラーはこのPCでは制御できないようなので最後の手段としてubuntuより軽量なディストリにしてみました。

ubuntuからlubuntuに
lubuntu14.04

しかし結果は変わりませんでした。

まあ見た目がwindowsライクになったくらいか?
当面lubuntuで楽しみたいと思います。


ubuntu14.04LTSにV2C-R

APIの関係で表示されない板が出てしまうV2C
この度「V2C-R」をインストールしてみました。

まずV2C-Rを動作させるには「Oracle版Javaのバージョン8以上が必要」とのこと。
上記サイトを参考にJavaをインストール

つぎにここからV2C-Rをダウンロードしてホームディレクトリに展開

展開してできたフォルダ内の「launcher」内にある「V2C_S20151112.jar」を右クリック
アクセス権にある「プログラムとして実行可能」にチェックを入れる。

あとはショートカットをデスクトップに置けばOKです。
アイコンもV2Cに変更するといいですね。

広告が出ますがあしからず。


ubuntu14.04LTSで使うソフト

今どきはソフトと言うよりアプリと言ったほうがいいのかな?
おすすめソフトはこちらのサイトを参考にインストールさせていただきました。
http://matome.naver.jp/odai/2140851497560279101

まずはWindowsでも常用のブラウザFirefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/new/
Screenshot from 2015-04-22 09:06:07

ネスケ時代から改良を重ねてきたブラウザで使い勝っては一番良いと思う。


VLCメディアプレーヤー
https://www.videolan.org/vlc/index.ja.html
largeVLC

こちらもWindowsでも常用しているソフト。
非常に多くのメディアファイル用コーデックが内蔵されており、動画ファイルや音声ファイルなど多くのメディアファイルを再生できる。
DVD・音楽再生とマルチに使える。


Clipgrab
Screensh

http://clipgrab.de/ja
ClipGrabは、YouTubeやVimeoなど数多くの動画サイトから、動画をダウンロード・変換するフリーソフトウェアです。

実際に使ってみましたがいいですねコレ!
ようつべから動画をそのままDL、またはMP-3に変換しながらDLもできます。


GIMPgimp-3
WindowsではPhotoshopがメジャーですがLinux系ではGIMPです。
ただインターフェースがなかなか馴染めず私はあまり得意とするソフトではありません。
しかし使いこなせば強力な画像編集・加工ソフトです。

個人的にはPhotofitreがubuntuでも使えたら最高なのですが。
ZIPファイルを解凍、WINEで起動することができました。
ますます使い勝ってよくなります。


FreeMind
sudo apt-get install freemindでインストール
名前のとおりフリーで使えるマインドマップソフト
マインドマップで思考すると色んな発想が生まれ、メモよりも整理ができる便利なソフトです。
はじめは紙に書いていましたがそれをPC上でできるようにしたのがマインドマップソフトです。
基本的な機能は十分ですが、ノードに日本語を入力するにはその度に「半角/全角」キーを押さなければなりません。
少々面倒です。


Furius ISO Mount
こちらはISOファイルをマウントさせるソフトです。
ただ私の場合はWindowsデスクトップPCで作ったISOイメージを見るだけなのでVLCメディアプレーヤーで直接ISOイメージを開いています。


JWW
Screenshot from 2015-04-26 11:52:38

建設業界では言わずと知れたJW_CADのWindows版
私がPCの世界に足を突っ込んだ理由の一つであるJW_CAD(DOS版)
Windows版になった今でもフリーで使えてバージョンアップもして頂いているという有り難いものです。

今では仕事が変わったのであまり使うことはありませんが時々CADを使えない方の指導や、JWで作図した平面図をDXFでIllustratorに読み込むために使ったりしています。
ubuntu LinuxでもWineを使ってJW_CADインストールできました。
外部変形などは動作しないと思われますがJWWが使えるだけでも凄いですね。

これらのソフトがあればWindowsはなくても良いのかもしれません。
その他にも映像・音楽を取り込むソフトも多数ありますのでお試しあれ。


DELL VOSTRO1400にUbuntu13.04インストール

VOSTRO1400にWindows7を入れて遊んでいたのだがやっぱりモッサリ感が否めない。
メモリー増設なども検討したがそこまですのも馬鹿らしい。

それでも捨てるのは勿体無いのでLinuxを入れてみることに。
Linuxは種類が多くてどのディストリにしたら良いのか素人の私にはさっぱりだが、取り敢えず今まで触ったことのない「ubuntu」にしてみることに。

インストールはこちらを参考にした。
https://wiki.ubuntulinux.jp/UbuntuTips/Install/InstallUbuntu
もちろんイメージDVDの作成にはWindowsマシンを使用。

インストールは試用ではなく完全なインストールを選択した。
これでVOSTROはLinuxマシンとなることに。
sDSCN0846

インストールはすごく簡単、Wondowsとは比べもにならない。
もちろんこれから色々分からない事だらけになるのは理解しているが。。。

アップデートも完了しいざ起動
ubuntuの魔法の呪文は
apt-get update
apt-get upgrade

早速Firefoxを起動してみたがイマイチな感じ。
Google choromeを入れてみたら何となくこっちのほうが感じが良さげ。
普段はFirefox使いなんですけどね。

やっぱりインストールし直してFirefoxにしました。
sDSCN0847

youtubeも問題なく再生できた。
来春にはWindows7に対応できないXPマシンが大量に出まわると思うのだがこんな使い方もアリかな?

デスクトップもWindowsと同じ壁紙にしてみました。
Screenshot_from_2013-10-13 21:40:32


どんなことができるのか?
ということでISOイメージを扱えるのか検索してみたところもちろんOK
Screenshot_from_2013-10-18 18:46:59

このFurius ISO Mount Toolで仮想ドライブが使えるようになった。

画像を弄くるソフトはもちろんGIMP
Screenshot_from_2013-10-18 18:47:46

使い慣れたフォトショやPhotoFlitreのようにはいかないのだがGIMPはLinuxではメジャーなソフトなのだから使いこなしてみたい。


10/18
ubuntu13.10にアップデート

ISOイメージを直接再生できるVLCプレーヤーをインストール
$ sudo apt-get install vlc
FirefoxでDLしたあんなflv動画やこんなflv動画も再生可能
これは使えるプレーヤーだ。


10/19
自宅に転がっていたPentium MのモバイルPC
コイツもWindows7はインストールできないのだし、捨てるのもアレなんでLinux入れてみようかと。。。

ところがドッコイ・・・何だか文句を言われて先に進まない。
『This kernel requires the following features not presented on CPU: pae
Unable to boot – please use a kernel appropriate for your CPU』
何だか知らないがCPUに問題があるようだ。
ググってみると「物理アドレス拡張」に対応していないCPUなのでこのLinuxはインスコできないんだよ!
ってことらしい。
wikipedia参照
PAE未対応というのだそうだ。

ふーーーん・・・Pentium MがLinuxインスコできないなんて残念だな。
どのディストリ、バージョンが使えるのか探してみることに。


10/25
Epson Endeavor Na01にもubuntuをインストールしてみたが、どうにもFANが制御できていないようだ。
何かの拍子に100%全開で回転を始めてしまう。

今日はubuntuを2回、Mintを1回、最後にEcoLinuxをインストールしてみた。
EcoLinuxだとNa01のFANは全開モードにならない様子。(まだ使用時間が短いので確実ではないが)
しかしEcoLinuxは初心者の私には少々手強いのだ。
ソフトのインストールが完了してもどこから起動するのかさえ分からない始末。。。

やっぱubuntuがいいな・・・Ecoもubuntuだけど。


私のVOSTRO1400はタイトルバーのクローズボタンの位置を右に変更した。
dconf write /org/gnome/desktop/wm/preferences/button-layout ‘”:minimize,maximize,close”‘

使ってみたが勝手が悪く元に戻す。


10/26
Endeavor Na01だがこうなったら意地でも快適なLinuxをと思い、今日はLubuntuをインストール。
アップデート・アップグレードまで含めてインストールに1時間ほど。
1時間ほどネットを彷徨うもFANが全開になることは無かった。
2013-10-27-073805_1024x600_scrot

よしよし・・・と思いきやFirefoxをインストールしようと端末起動したところでFANが全開モードになってしまった。
それでもubuntuよりは負荷が掛からないようだし、確かに動作も軽い。
しばらくはLubuntuで使っていただく事にしよう。

結構よさげですlubuntu