Windows8.1」タグアーカイブ

DELL XPS 8700起動できない

平日がお休みの私
遠く暮らす息子と久しぶりの食事を・・・と思った矢先携帯に電話が・・・
出入りしている会社さんの受付嬢からSOSコール

パソコンが「ピッ!ピッ!」って言ったきり起動しないんです~

との事。。。

何したん?と聞いても「何もしてないんです!」

嘘つけ!何もしなくていきなり壊れることなんて無い!
(本当は沢山あるけど)

まぁいいや、今は別の仕事で出てるから(嘘)戻ったら顔出しますよ。
と言って電話を切った。

20時くらいに事務所へ行くとまだ事務所に残っていた。
内心は「ものの数分で済むだろうな・・・」
と高をくくっていたのだが。

う~~~ん起動しない!
しかも相手は苦手なWindows8.1

どうやら起動中、データーを書き込んでいる時に無理やり強制終了?
しちゃったみたいだ。

でも女の子がそんな荒業やるか?
とりあえず今夜は遅いので復旧は断念、明日以降に持ち越しです。


ところが・・・「給料日も近いのでこのパソコンが使えないと困るんです!」と泣きつかれてしまいました。
仕方ないので所用をすべて無視して復旧作業です。

まずWindows8なのでセーフモードが立ち上がらず、下記サイトからWindows8のイメージをダウンロード
https://technet.microsoft.com/ja-jp/evalcenter/hh699156.aspx
今回はWindows 8.1 Enterprise 64bit

ImgBurnを使いISOイメージをDVDにライティング

起動できないXPSのDVDドライブにセットし起動
電源ボタンを押してすぐにF12連打しBOOT順をDVDドライブに変更

「Press any Key boot From CD・・・」が出たらキー連打
・Windowsセットアップ画面は次へ
・今すぐインストールが出たら左下の「コンピューターを修復する」をクリック
・「オプションの選択」で[トラブルシューティング]をクリック
・[詳細オプション] では [自動修復]をクリックししばらく放置

この作業でWindows8.1が初期のWindows8に復元され無事に起動できました。

心配していたデーターは無事でしたのでWindowsをUpdateして作業終了です。


次はバックアップ用にHDDを追加する予定

外付けHDDでも良いんだけどしばらくすればホコリだらけになって無残だから私のオススメは内蔵HDDの増設です。

時間指定で自動バックアップしておけばいざというときに役立ちますからね。


EXCEL2013 「プログラムにコマンドを送信しているときに、エラーが発生しました。」

「Windows8.1でEXCEL2013のファイルを開くと上記のエラーが出てしまう」
という相談を頂きました。

検索してみて対応策で一番多かったのが、
[Dynamic Data Exchange (DDE) を使用する他のアプリケーションを無視する] チェック ボックスをオフにする
というものでしたがこれでは解決しませんでした。

EXCEL2013の拡張子はxlsx
不思議なことにエラーがでないファイルはxlsでした。
そこでxlsxのプロパティを見ると「プログラムの選択」が「microsoft open xml converter」になっていました。
これをexcel.exeに変更することで解決。

どうしてこのようなエラーが出るようになったのかは不明とのことです。