小布施ライド

何年ぶりかに小布施に行ってみました。

サイクリングロードは天気予報とは逆の向かい風

向かい風が強いので、とにかく帰りの脚を残しながら走る。

台風の災害復旧で至るところで工事が行われていたが、だいぶ進んで来ているようだ。

ヘリポートから先へはこの数年自転車では走っていないため知らなかったが、道が拡張され綺麗になり走りやすかった。

途中デイリーヤマザキ須坂村山店に寄るつもりが改装中だった。

何年か前に手作り弁当を食べてすごく美味しかった記憶があり、今回の休憩場所に決めていたのだが残念。

 

小布施SAの裏

小布施SAに到着
ここも台風で水没したようで、路面が泥でよごれていた。

小布施の街

小布施に到着

小布施は新型コロナの影響で観光客の姿は無し、店もやってないので滞在時間は1分

本当ならマロンソフトや福栗など頂くつもりだったのだが残念
小布施で折り返しました。

千曲市まで来ました。

帰路は追い風に乗って楽チン!のはずが・・・

久しぶりの100kmオーバーなので脚が攣りそうだった。

往路ですれ違ったローディーと再びスライド

皆さん健脚そうで羨ましい

 

自宅の手前15kmくらいからは強い向かい風に、

たった15kmと思われるかもしれないが、これが辛いんだよねぇ

今日は110kmだが、以前のように100マイルとか200kmオーバーって今となっては考えられませんな・・・

REC-MOUNTS レックマウントにCAT-EYE HL-EL-010

CATEYE HL-EL-010をレックマウントに装着しようと思ったのですが、
自分で作れないか?と思いやってみました。

先日HL-EL-010のマウントが割れてしまい、新品を購入したので使わなくなったマウントが余っていました。
この真中の四角いパーツを使います。

このようにレックマウントの裏面に取り付けます。
ネジは自作PC時代から貯め込んだのがあったので流用

ライトを下向きに角度をつけるためにゴムを挟み込みました。

ライトとサイコンを着けた状態です。

もう少し角度が欲しいところですが・・・こんなもんかな?

あとネジが緩むとライトごと脱落するので気を使いますね。

緩み止め剤でも塗ることにしようと思う。

ロードバイクメンテナンス

休日2日目

今日は久しぶりにバイクのメンテンナス
というか掃除をしてみた。

この数年あまりお手入れはしていなかったので、今日はプーリーのグリスアップを行うことに。

プーリーを外す前にまずはチェーンの汚れを落とす。
パーツクリーナーと歯ブラシ、そして使わなくなったタオルで汚れを取り除く。

プーリー清掃は自転車をひっくり返して、ホイールを外して行うと楽

ディレイラーは105なのでプーリーの向きは関係ない。

パーツクリーナーをぶっかけて溝の中の汚れも取り除く
上側のプーリーには糸くず?が結構絡み合っていた。

ちなみにプーリーにはビッグプーリーとかセラミックとかあるようだけど耐久性ではシマノがやはり一番信頼性が高いと思う。
パーツも普通に手に入るのも安心だ。

汚れが取り除けたらグリスアップ
私は昔からデュラエースのグリスを使っている。

ちなみに自転車って機械ものなのでグリスたっぷり与えて
はみ出してきたグリスを拭き取るくらいがいい
水やホコリの侵入を防いでくれるから。

あとは布で自転車全体を拭いて終了です。

久しぶりのヒルクライム

ゴールデンウィーク初日

天気予報では全国で一番気温が高いのが我が県とのこと
サイクリングロードはまだ暑さに慣れてない体が灼熱地獄を見そうなので、山へ行くことに。

久しぶりのヒルクライムだがどうなることやら・・・

 

ほんと久しぶりに坂を上るので、とにかく無理をしないペースで走る。
上り始めたらご年配のローディーと一緒になった。
なんでも頂上まで毎年1回は上っているんだとか。

それって俺と同じじゃん・・・オレモガンバラナイト

キコキコ回して頂上へ、久しぶりです!

ここでしばし休憩
ここから先は何年ぶりに走るだろうか。

途中できれいな桜が

画質がアレなので伝わりません・・・

しばしダウンヒルで楽ちん!
途中でアルプスも見えた、以前はこの時期毎年行っていたんだけどな。

コンビニへ到着

5個入クリームパン購入、しばし休憩

ここからまたヒルクライムの始まり
セブンでもう少し休めば良かった。
走り始めて気がついた、全然脚終わってるやん!笑

ええ、登坂力ゼロです。
無理せずキコキコ回して上る

6キロ程上ると頂上に到着

標高1000mにある湖

普段ならヘラブナ釣りが盛んですが、コロナのため釣りは禁止になっていました。
徹底してますね。

誰もいません。

ここからは長いダウンヒルでサイクリングロードへ降ります。

今日は予想に反してそれほど気温が上がらなかったので、とても気持ちよく走ることができましたが、帰宅して脚が攣ってしまい大変でした。。。

距離 66.65 km
獲得標高 929 m
タイム 3時間 23分

ロードバイクのペダリングについて

私のようなド素人が語るものではないのですが、あえて・・・

私の実兄が最近ロードバイクに乗り始めました。
先日無謀にも単独ライドに出かけて見事撃沈してきました。

行きはよいよい帰りは怖い・・・を実践してきたようです。

片道20kmを調子よく飛ばし、帰りにハンガーノック状態になったようで
家までの数キロはやっとペダルを踏むことができたと。
しかも家の手前数百メートルでコケて私のクロモリを・・・なんとか無事でした。

 

昨日会ったときに、「大腿四頭筋攣ってエライ目にあってしまった」しかも今日になっても筋肉痛が治まらないとのこと。
そんな兄に私がしたアドバイスは「ハムストリングを使ったペダリングが基本だよ」と・・・

兄は大腿四頭筋を使ってゴリゴリ漕ぐのが正しいと思っていたようです。
確かに間違いではないのですが、脚ができる前に膝を壊します。
ただ、ハムストリングを使った・・・と言ってもどうすれば良いかわからないと思うのですが、私の感覚では「股関節で漕ぐ」ことを意識しています。

ロードバイクに乗り始めた頃は膝痛に悩まされ、私なりに結論に至った考えです。
とにかくつま先方向に意識を持たない、ペダルから遠いところで踏む感覚です。
そうすると「お尻」が筋肉痛になってきます。
お尻が筋肉痛になってくることでハムストリングが使えていることになります。
坂道でも同じことで、ペダルを踏むのではなく回転させる感覚になります。

もちろん若くて関節に柔軟性があって、競技志向で走る方には向きません。
しかしある程度の年齢になり、スピードより健康志向でロードバイクに乗る方には最初に覚えていただきたい事です。

膝痛に悩まされているローディーにもオススメですよ。

 

今日のサイクリングロード

新型コロナのおかげで仕事が減って自転車に乗る時間ができるという・・・

チェーンに注油・タイヤに空気・ボトルに水と用意完了

キコキコ回して出発

 

国道の路側帯って小石やらゴミやらガラスの破片があって嫌なんだよね~

なんて思いが的中してしまった。

後輪に違和感・・・こりゃなんか踏んだなって。。。

後輪にズッポリ!コイツが刺さっていました。

短い特殊な釘です。

えーーーっと、私もとある業界の人間なので釘は使いましたがこんなのは知りませ~ん。

 

気を取り直して・・・運良くチューブ交換できる場所があったので、そそくさとチューブを入れ替える。

この先まだまだ何十キロも走るのに換えのチューブが無いのは心細いですが、普段行いの良い私なので2パンは無いでしょう。


ということで再びキコキコ回してサイクリングロードを走ります。

今日のサイクリングロードは結構向かい風が強い

私の細ももが乳酸でパンパンに・・・無理をせず短いスパンで休憩を入れる

途中で若いローディーにぶち抜かれてもマイペース!ツイテカレナイヨ

 

強い向かい風が嫌になり、急遽設定した目的地?に到着

ここまで片道40km、しばし休憩して帰路に

帰りは追い風に乗って楽ちん!

50過ぎのオッサンでも結構速く走れるw

 

ショップに立ち寄り交換チューブを購入、今のところコロナの影響はなく

逆に私のような一人乗りのローディーが多くなっているようだとのこと。

確かにライドイベントは密集するけど、一人乗りは密集はしませんからね。

 

本日の走行80kmちょっと

体重は400g減っただけ・・・

トラックデビューしました。

台風19号のさなかトラックデビューしました。

アメリカから来ているSprocketsさん、タイトなスケジュールのなかお付き合いしていただきありがとうございました。

 

とにかく初めてのバンク走行

しかもナイターで大雨の中という

なかなか無い状況です。

初めてのバンクはやっぱり怖い

しかも完全なウェット状態

なかなかバンクに上がることができませんでしたが、

勇気をだして踏み込むと雨のバンクで走ることができるように。

 

ハラハラドキドキの初走行でしたがロードとまた違った面白さがありますね。 続きを読む →

トラックレース用フレームVOGUE

探していたトラックフレーム(ピストバイク)が手に入りました。

フレーム探しは10年以上前から自転車のことすべてをお願いしている「輪徳」さんです。

フレームは「VOGUE」というメーカーの560サイズのクロモリです。

パーツは全てNJSで、と言いたいところですが一部サードパティーが入ります。

一番の悩みはホイールです。

反則かもしれませんがクリンチャーになりそう。

組み上がり&松本デビューが楽しみです。

美鈴湖自転車競技場

5年ぶりに帰国したSprocketsさんに同行して美鈴湖自転車競技場へ行ってきました。

トラックに立つのは初めてだったのですが、ロードとはまた違った雰囲気でいいですね。

バンクの角度にびっくり、これでもまだ角度が緩いらしく45度のバンクもあるそうで。
本当にそんなところを走れるのか不思議です。

我々の他には日体大の選手も合宿に来ていましたが、数人で走るときの風切り音もまた凄い。

 

私もいつかデビューしてみたくなりました。