上野村へ行ってきました。

道の駅巡りで群馬県の上野村へ行ってきました。

上野村といえば30年前の日航ジャンボ墜落の場です。

私はお参りに2回、今回で計4回上野村を訪れています。


今回は15年ぶりくらいになるでしょうか、子供たちが小学生のときに行ったきりでした。

久しぶりの上野村ですが、道が広くなっていてトンネルもできていました。

以前は道の駅も川の駅もありませんでしたね。



道の駅上野村でスタンプを押し帰路に、

途中「上野スカイブリッジ」という看板があったので行ってみることに、

山道を上って着いたのがここ

360度カメラはRICOH THETA SC2

お天気が悪く、しかも凄い黄砂のおかげで絵が悪い・・・

この日はアクションカム搭載のスマホ

moto g8 plusの動画も撮ってみました。

Winmail.datってなに?

時々メールに添付されてくる「Winmail.dat」という意味不明なファイルがあります。
実はコレMicrosoft Outlookを使って送られた添付ファイルなのです。

時々「送られてきた添付ファイルが開けない!」「変なファイルが添付されてる!」なんて場合にWinmail.datが多いですね。


でもそんなときにはコレをお試しください。

Winmail Opener」https://www.eolsoft.com/freeware/winmail_opener/
インストールしておけば添付ファイルをダブルクリックするだけで開くことができます。

Thunderbirdをお使いの方はアドインで「LookOut」を検索してインストールしてみてください

こちらのアドインも便利ですよ。

RICOH THETA SC2 ファームウェアアップデート

360度カメラのリコーTHETA SC2

スマホアプリにファームウェアアップデートのお知らせが来ていたのでPCに接続してアップデートを実行

しかしカメラを認識しない!

SC2はスマホアプリからアップデートするようです。
そういえば購入直後もスマホアプリから行った記憶が・・・忘れちゃったよ

画面の最下段にダウンロードボタンが表示されています。

ファームウェアのダウンロード開始


スマホにダウンロードされたら次はカメラに転送

カメラに転送ができたらカメラの電源を切り、再び電源を入れるとアップデートが完了します。

以上でファームウェアのアップデートは完了

ファームウェアがアップデートされると撮影画像は保存されていましたが、設定がリセットされていたのでカメラとスマホの接続をして撮影可能に。

Windows10更新プログラム適用後に印刷の不具合

Windows10の更新をした後から

画像を印刷すると一部が欠損する
・メール添付のファイルが開くことができない

などの症状が発生しています。

【対応方法】Windows updateファイルの削除

アンインストール方法は『設定』『更新とセキュリティ』『Windows Update』『更新の履歴を表示』『更新プログラムのアンインストール』から

Windows10 version 20H2 KB2000802 または 
Windows10 version 1903 KB5000808を右クリックからアンインストールする

再起動すると問題なく印刷されるようになります。


※再びアップデートが適用されないように、私はスケジュールをしばらく先に伸ばしました。
自動アップデートさせないようにソフトを使ったり、レジストリをいじったり、設定を変更する方法もありますが、後々のことを考えると今回の不具合はマイクロソフトからいずれ修正が入ると思うからです。

ご自分で対処できる方は初めからこんなブログ読まないでしょうし・・・笑

Hohem「iSteady X」買いました。

このところスマホでビデオ撮影する機会が増えてきたので、

ジンバル買ってみました。


色々なメーカーから販売されているが、

Amazonで検索したら一番最初に出てきたのでポチってみた。

Hohem「iSteady X」という中華製だがなかなか人気らしい

開封して取説を見たが字が小せぇーーー!


老眼の私には取説は意味なかったです。

すでにyoutubeにはいくつものレビューが出ているので、

そちらを参考にセットアップすればいいです。


簡単に説明すると、

スマホに「Hohem Pro」というアプリをインストール

bluetoothは「ON」にしておく

次にジンバルのロックを解除してアームを伸ばす
伸ばしたらアームノブだけを再ロック

ジンバルにスマホを取り付ける。

ジンバルのスイッチ「ON」にしてHohem Proと連携する。
※このアプリとジンバルを連携させるところでつまずく場合があるようです。
撮影はこのHohem Proにて行います。


私の場合はiPhone8に「AUKEY スマホ用カメラレンズPL-WD06」

を取り付けて使用

iSteady Xの最大荷重が280gだったのでギリギリの重さですが、

中心から外付けレンズ側に重心をセットして撮影したところ

何も問題はありませんでした。


はじめてのジンバル、まだまだ使いこなしていませんが、

スマホで動画撮影には必須のアイテムだと思います。

Unihertz Jelly2 で気になったこと

到着してからは通話用として使用中のJelly2

ちょっと気になる点は相変わらず指紋認証がおバカさんなこと

Titanでも使い物にならないのですが、Jelly2似た感じ

そこで設定から「指を離してスリープ状態から復帰」をオン

顔認証との組み合わせて持ち上げるだけでロック解除できるようにした。

普段デスクワークの私には便利な機能だが、

ポケットに入れて持ち歩いていると何故かカメラが起動したりしていて

バッテリーの消耗が激しいことに。

現在はOFFの指を離してスリープ状態から復帰

やはり指紋認証がお利口さんになって欲しいのだけど・・・

Titanのこともあるのであまり期待はできそうにないな。

Unihertz Jelly2がキター!

昨年末に届く予定だったJelly2が昨日届きました。

Jelly Pro・Titanに続いて3台目のユニのスマホです。

左からJellyPro・Jelly2・Titan

3インチ画面でとても持ち運びには良いですが、なにせ老眼の進んだ私ですから小さな画面で見る文字は辛いものがありますw

到着して1日も経っていないのでAndroid10にもなれていませんが、しばらくはこいつで遊んで見ようと思います。

火災保険を使った0円リフォーム

『無料で家屋の調査をします』

という謳い文句で実家の高齢の母に話が舞い込んできました。

・・・一切負担は掛けません。

・・・見積もり等もすべてこちらで致します。

上手い話には裏があるからやめなよ・・・と言っておいたのですが。

今回は寸前のところで契約はしませんでした。

地元の保険会社でも同様の問い合わせが来ているようで、違法ではないが全国的にも問題となっているとのこと。

独立行政法人国民生活センターのホームページにも注意喚起されていました。
PDFファイルがダウンロードされます。

火災保険を使って0円リフォームは要注意

検索してみるとあたかも当然のように書かれていますが、考えればトラブルになりそうな事案です。

保険会社は「敵」ではありません。

よく相談して火災保険を利用しましょう。

我が家のカゲツに花が咲きました。

何年も前から育てているカゲツ(金のなる木)に花が咲きました。

いくつか育てているなかで一番大きな株で、1m近くになります。

このカゲツは数年に一度しか咲かないもので、今年は6年ぶりに咲いたと思います。

花目は2つ、確か前回も2つだった気がする・・・

毎年花を咲かせるのもあれば、こいつのように数年に一度しか咲かないものもあり不思議です。

ちなみに金のなる木には水はやらないほうが良いと言われますが、全く根拠のない話だそうです。(花屋さん談)

Firefox検索語表示が遅くなる

このところFirefoxのサーチバー(検索窓)に文字を入力しても表示されないことが多発するようになった。

Windows10の64bit FirefoxはVer.83.0 (64 ビット)を使用
アドオンはAdBlockとVideo DownloadHelperの2つのみ
アドオンを無効にしても効果なし

今のところの対処法は”検索窓”を使わずに、『アドレスバー』を使って検索するようにしている。

現在のページが検索後のページになるのが嫌な場合は

・アドレスバーに「about:config」と入力し
・「危険性を承知の上で使用する」をOK
・設定名検索窓に「browser.urlbar.openintab」を検索 値を「true」に変更

上記で検索結果は新しいタブで開かれます。